HOME >会社概要沿革

沿革

 
昭和17年10月 木村良雄が、東京都品川区小山3−82に大和製作所を設立、安立電気(株)の協力工場として電気通信機器部品の製作を開始。
昭和20年10月 電気機器部品、ラジオ部品等の製造・販売に転向。
昭和22年3月 個人企業大和製作所を株式会社に組織変更し、大和電器株式会社と改名する。
昭和27年10月 通産省より電気用品製造の認可を受け、配線器具(接続器、点滅器、その他)の製造に着手、同時に東京都品川区小山4-78に営業所を設置。
昭和35年3月 宇都宮市上御田459番地に用地6,990㎡を購入、建坪661㎡の工場その他を建設。
昭和44年9月 埼玉県秩父郡小鹿野町に秩父工場を設立。
昭和49年4月 東京都品川区小山3-2-14に本社社屋新築完成。
昭和51年9月 宇都宮工場に第二工場780㎡新築。
昭和51年11月 資本金2,000万円に増資。
昭和52年11月 通産省より電熱器具製造事業の認可を取得。
昭和53年3月 通産省より光源応用機器製造事業の認可を取得。
昭和56年1月 通産省より装飾用電灯器具製造事業の認可を取得。
昭和57年7月 生産子会社としてワイ・デー電工(株)を設立し、塩山工場を設置。
昭和57年11月 宇都宮工場JIS認可。
昭和59年1月 宇都宮工場スイッチ部門でUL認可。
昭和62年11月 通産省より交流電機等応用機器類製造事業の認可を取得。
平成1年12月 宇都宮工場に2階建工場1,680㎡新築。
平成3年2月 山梨県勝沼町にワイ・デー電工(株)勝沼工場を新築移転。
平成8年10月 中国天津市南開区に天津大和電器実業有限公司を設立。
(資本金1億6千万円)
平成9年1月 秩父工場を新築移転。
平成10年5月 宇都宮工場を4,199㎡増築。
平成14年4月 ISO9001取得。
平成16年5月 ISO14001取得。
平成17年2月 天津大和電器実業を西青経済開発区へ移転。資本金2億6千万円に増資。
 

環境方針・品質方針

当社の環境方針・品質方針を紹介します。

当社の環境方針・品質方針を紹介します。 当社の環境方針・品質方針を紹介します。

特注品タップのご依頼について

特注品タップの詳細へ

お客様のニーズに合わせたカスタマイズ製品(特注品タップ)も承っています。

特注品タップの詳細へ
メールでのお問い合わせは
お電話でのお問い合わせは